BE FREE

 

Processed with VSCO with c1 preset

New York、Cuba、Key Westって他にも書きたいことたくさんだけどその前に今感じてることを残しておこうと思って。

感じ方、考え方は人それぞれだしこれ見てくれてる人の心にスポッてはまるかわからないけれど。

まず私は大学3年が終わって4年になる前に休学して、student visaでアメリカ留学に来てるのね。

ほとんど自分のお金で来ているから(高3の終わりから留学したくてずっと貯めてた。)毎日すっごく大切にできてると思う。たまにだらだらしちゃうけど(笑)

なんでこの時期なの?って色んなひとに言われたし、実際自分でもこの時期に行くのが正解なのかすごく悩んだ。

 

 

なぜかって

高校、大学と続いているから大好きなみんなと卒業したかったし、ゼミだって入っていて、

なにより就活開始の時期にこっちにいる可能性もあったから。

もっとお金余裕できてから、社会出て3年くらい働いてから、

一旦その会社辞めるか休社して留学すればいいんじゃないの?

って言われることも多くて。

 

 

 

でも、直感だった。

“今” 行きたかったし、

“今” 色んなことを感じたかった。

 

 

たくさんのひとに相談したけど

結局決めるのは他の誰かじゃなくて自分で。

自分の人生だからどの道を選択したとしても、私がクリエイトしていくし先頭は常に自分。

色んなことを考えて不安になるのは人間だから当たり前だけど、そんなこと考えてなにもしないで流れに身を任せてもやもやしてるうちに、動いているひとは動いている。たくさんの決断をしている。

きっと社会へ出て揉まれてストレスと戦いながら色んな経験をしたあとの自分だと、良くも悪くも一歩引いて一呼吸置いて考えてしまったり、客観的に見てしまうようになる気がして

鈍くなって感じれないような些細なことも20代前半の若いときは感じやすいだろうなって思う。

 

 

 

 

そしてなにより!

20代前半ってどこへ行ってもチャンスがごろごろ転がってる。アメリカへ来てそれを本当に身に染みて感じている。

21歳になってから来てよかったのはお酒やクラブの心配をする必要が一切ない。お酒の席で人とつながることって本当に多い。

BarでカクテルなしのNew Yorkなんて考えただけで恐ろしい!笑

本当に死ぬほど楽しかったなぁ、Bar hop

New YorkerたちとのBarのはしご、映画の中にはいったみたいだった。どんどんひとが増えていってね、大丈夫?飲んでる?ってどこへ行っても1番最年少だからみんな次々これおいしいんだよ、ってお酒もってきてくれて気を遣ってくれて

アルコール入ると頭で考えたりとかせず英語が自然と口から出るし

そう。20代って、どこへ行っても可愛がってもらえるし、面倒見てもらえて、なにより色んなひととの出会いがある。出会いやすい。

ちょっぴり勢いのある行動をしたって恥ずかしくないし(これに関しては私たぶんずっと変わらないと思うけど。笑)

だから最終的に留学をするにあたっての学校も航空券も全て1日で感情、“無”の状態で予約した。これ、私よくやるの(笑)

え、大丈夫かな?

って思い始めた時点で色々と崩れ始めるし疲れるから

もう根拠のない自信、なんとかなるなんとかするという。

そして無で淡々と予約の作業を進める(笑)

東南アジアの一人旅のときもそうだったな

今考えたら不安とか通り越してたもん

人生決断すれば全てが動き始める

これに尽きる

こっち来てからも来る前も、決断を何度してきたか分からない

小さくも大きくもね。

だからやりたいこと、行きたい場所があって

今自分にそれを叶えられる時間と余裕が本当に少しでもあるならやっちゃえ!!!!って思う

まぁ決めるのは自分だけどね!

私はやっちゃう、行っちゃう

だって、

今アメリカにいないで日本で就職が決まっている自分になにがあるって、特になにもない

実際に住んで色んなものや人を見てそこで生活してみて感じること、学ぶことってたくさんある

地球に住んでいるのは日本人だけじゃない

私はほんの一握りの国の人としか触れ合ってないけど

色んな国に友達ができてお互いの国の話をして、行きたい国や場所がどんどん増えていく。初めて知ることの多さに驚く。

実際に東京に興味持って私こっちいるのにひとりで東京行ってる子とかいたりしてね。これはとても嬉しかった。

それから

きちんとしたレストランに連れて行ってもらうこともあったりして、

サービスの上には上があるんだなぁって、そのきめ細やかさにうっとりしちゃったり

あ、そうそう。でもこんなこともあったの(笑)

私ケチャップだいすきなのね

NYで有名なスパニッシュレストランへ連れてってもらったときのことだけど

スパニッシュオムレツにどうしてもケチャップ使いたくって(完全に子供)

頼みました、私。
今考えたら恥ずかしさでしかない。

一緒にいた男友達に

Kana、ケチャップはきちんとしたレストランでは頼んじゃだめだよって言われて

いや実際知っとくべきだよね、これくらい

ケチャップ頼んだら、あなたの味付けに満足してませんってこと

そんなの普通に考えれば分かることだけど

ぜーんぜん考えてなかった(笑)

でも
こんな感じで21だから許されること
きちんと正してもらえて学べることも
ものすごく多い

語学以外での学びもたくさんあるよ

仲良しのRayに

Kanaってなんでも(行きたい場所、見たいもの、人間関係)手に入れるよね、アジア人ぽくない

って言われたの
アジア人ってshyってイメージ強いらしい

単純にそれ言われて嬉しかった
アメリカ人にそれ言われるくらいじゃないとダメだよね、Yey

人生は一度。

少しでもやりたいこと、行きたい場所、見たいものがあるとしたら
それをできる余裕が少しでもあるなら(と、いうか作る!笑)

ぜんぶ、叶える

わがままになっていい、自分の人生に

ただたまに足元みて、

未来を見据えることも大切。

これしないとちゃらんぽらんで終わるからね(笑)

そして
明日はMiamiラストの日

土曜日の夕方にだいすきなCaliforniaへ戻るよ!

世界に戻りたい場所、また会いたい人がどんどん増えていくのはすごく楽しいよ

みんな素敵な1日をね。

Bye

KANA

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中